全建とは?
株式会社全建の会社概要

ご挨拶

 当社は総合物流企業としてお客様企業の風土に合わせた、物流を提案している企業です。
 昨年度はICTの活用による省力化と長時間労働の防止や計画的な休日取得等の働き方改革を行ってまいりました。結果現状で「働き方改革」の3段階目の制限に対応させることができました。

 1年間の最大の成果はすべての車両をオンラインにし運行に関するデータ、労務に関するデータ、車両状況、位置、アルコールチェックの結果、中間点呼のタイミング、当日翌日の拘束時間残等を3分毎に回収し、労働基準法と運行告示基準と整合が取れているかどうかを、24時間管理するシステムを導入し運用し続けていることです。かつ車両の挙動を確認していますので運行管理に必要な情報を運行管理者はリアルタイムに確認して配車や予定、ルート、有料道利用の有無、を改善する方法で運用しています。結果、外勤者は運転業務に集中でき、休息、休日を確実に取得できるようになっています。

 令和元年となる今年度は、人材こそが企業の財産とし、自社の人材を最大限大事にし、効率を高めて、組織全体で生産性をより向上させます。

 拠点数を増やし、車両数を増やし事業を拡大させ、外勤者の労働環境をより向上させます。昨年の12月に開設した新潟営業所に続き新規に関東に営業所を開設いたします。

 今後とも皆様には一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和元年5月1日
株式会社全建 代表取締役
多賀谷 祐紀

沿革

平成28年06月 産業医と契約し職員の健康状況管理の高度化を目指す。
平成28年12月 会社のシンボルマークを変更する。
平成29年1月 株式会社全建へ組織変更。
平成29年5月 産業廃棄物収集運搬業許可 取得
平成30年4月 代表者交代 役員を再編成
平成30年5月 会社のイメージカラーを変更、車両のデザインを変更
平成30年12月 新潟営業所を新規開設

会社概要

商 号
株式会社 全建
代表取締役
多賀谷 祐紀
本社営業所
〒010-1201 秋田市雄和田草川字沖村160番地
事業内容
一般貨物自動車運送事業(新自貨第232号)
配送センターの運営・管理
物流に関するコンサルティング
ソフトウエアの企画開発
主要取引先
損保保険ジャパン日本興亜(株) 三菱ふそうトラック・バス(株) 東北ふそう 西東北日野自動車(株) 太陽鉱油(株) ヤマトリース株式会社 オリックス自動車株式会社
<順不同>