株式会社全建
リクルートサイト

プレッシャーの少ない体制が決め手となりました!
西村 貴史 新潟営業所 2019年入社

先輩
インタビューInterview

長く勤めるための転職

私は前職も長距離ドライバーでした。全建では荷物の積み下ろしはリフトを使い、トラックも10tウイングタイプなので身体への負担は軽いと思います。以前の職場は荷物を積むことも下ろすことも手作業で、その上トラックの走行もするので身体の負担は大きかったです。特に夏場はかなりきつかったですね。また、夜中でも走ることも多く、決まった休みも取れなかったりすることがありました。若いうちは走れば走るだけ稼げるという面もありますが、休み無く働くことはできません。
ちょうど転職を考えていた頃、偶然全建で求人を出しているのを見つけてすぐに面接してもらいました。所長からわかりやすく作業内容などの説明を受けました。ドライバーの仕事は好きですから、長く勤めるために体力的なことを考えて全建に転職を決めました。

プレッシャーは少なく安全!

長距離ドライバーは、運行中は一人なのでマイペースに仕事に取り組める反面、荷物を安全に時間通りに運ばないといけないというプレッシャーがあります。プレッシャーが多いことは逆に事故に繋がってしまうこともあるのですが、全建はそのプレッシャーが少ないと言ってもいいでしょうね。自由度が高いと思います。
また、勤務する上では荷主さんとのコミュニケーションも大事な仕事のひとつだと思っています。全建は効率よく労務管理や安全管理、受注管理を車両に搭載されているICTによって管理されているので、ドライバーの負担は軽減されていますね。物損事故や貨物事故などのアクシデントの際のペナルティがないことは、ドライバーにはありがたいことです。

いい環境で取り組めます!

積み荷作業に関しては前もって積み込みをしているので、走る当日に積み込み作業はありません。ですから、当日点呼してすぐに発車できるようになっています。
現在は、休みもGWやお盆休みも取れるので、体力的にも精神的にも楽に仕事できていると思います。まだ人数は少ないですが、若いドライバーに積み荷の仕方やルートなどアドバイスしてあげたいと考えています。時間厳守や天候にも左右されますが安全に届けた時はとてもやりがいがある仕事です。長く仕事を続けたいと考えている方にはとてもいい環境で仕事ができると思います。

Other Interview