株式会社全建リクルートサイト

代表
メッセージMessage

みなさんはドライバー職にどのようなイメージをお持ちでしょうか?
人と会うことが少ない、一人仕事、自由に走って休む、3k(きつい・汚い・危険)な仕事などを想像される方も多いと思います。ましてや自身のお子さんにドライバーになってほしいという方は少ないのではないでしょうか。
実際、大型トラックの免許さえ取得できれば、一般的なサラリーマンの所得を超える収入を得ることができる時代がありました。当然ですが業務を運用していく上でのルールや法的な整備も充実しておらず、大企業の運送会社でない限り、労務管理やスケジュール管理が完璧ではなく、どこかその日暮らし的な業務であったようです。
そんなアナログ時代から、現在はAI搭載型通信ドライブレコーダーが搭載されたトラックを使って仕事をする時代になりました。運行スケジュールや交通情報や事故のリスク、天候、交通状況等を、まとめて運行管理者がコンピューターで簡単に一元管理できるようになっています。
大幅に職場環境が良くなり働きやすくなっていますが、遠隔地に出向いて貨物を届けるので、毎日帰宅できるわけではありません。それでも、大きなトラックに乗って、ましてやトレーラを運転して全国の道を走る爽快感。各地の食事や景色を楽しむことができます。こんな経験ができるのは、運送業だけだと思います。